システム(C)ドライブの空き容量が0バイトになってしまう怪現象の原因と解決方法

使用しているWindows 7ノートパソコンのCドライブの容量が0バイトになってしまいました。その原因と解決方法です。

システムドライブの空き容量がみるみるうちに減っていく

以前は30GBほどあったシステム(C)ドライブの空き容量が2週間くらい前から1日数十~数百MB単位でどんどん減り始め、

「ディスク領域不足
ドライブ Windows 7(C:)のディスクの空き領域が非常に少なくなっています。ここをクリックして、このドライブの領域を解放できるかどうか確認してください。」

というメッセージが表示されるようになりました。

個人のドキュメントやピクチャーフォルダなどは全てDドライブに移動しているし、ここ最近で数ギガもの巨大なファイルをCドライブに保存した記憶もありません。

マイコンピュータを開いてびっくり。
空きが120MBしかありません。

初めはHDDの故障なのかと思い、CrystaldiskInfoでチェックしたのですが異常なし。
Windows updateの不要なファイルが溜まっているのかと思いディスクのクリーンアップで調べてみても、削除できるファイルはその他のキャッシュなどを含め全部でせいぜい数十MBほどしかありませんでした。

これはやはりHDDの故障なのかと半ばあきらめて新品のHDDをポチる前に、最後にもう一度だけ原因を調べてみることにしました。

調べている最中にも「Cドライブの空き容量が不足しています」と言われ、だんだんとその表示サイクルが早くなっていきました。

そうこうしているうちに、遂に空き容量が完全に0バイトになってしまいました!
同時にこんなメッセージが。

「ドライブC:\に0 MBの空き領域しかありません。情報の損失およびパフォーマンスの問題を防ぐには、空き領域を増やす必要があります。詳細についてはヘルプとサポートを参照してください。」

色々トラブルに遭ってきましたが、こんなの初めてです。

原因

原因はログの圧縮の失敗でログファイルが削除されず生成され続けるために、ディスク容量を食いつぶしてしまうという障害でした。

参考 C:WindowsTemp フォルダーに cab_XXX_X ( X は数字) が生成されディスクの容量を圧迫している場合の対処方法

解決方法

壊れたログを削除することで障害が直ります。
壊れたログは以下にあります。

C:\Windows\temp\cab_xxx_x
C:\Windows\logs\CBS\CbsPersist_xxxxxxxxxxx.log
C:\Windows\logs\CBS\CbsPersist_xxxxxxxxxxx.cab
(xは数字)

開いてみると大量のログファイルがあり、私の場合、なんと

cab_xxx_x = 1085個 計25.0GB
xxx.logとxxx.cab = 416個 計6.89GB

もありました。
これらを全て削除します。
上記ファイルを全て削除したら空き容量が31.8GBに増えました。

まとめ

これらの不具合はWindows 7だけでなく、Windows 8/8.1/10でも起こるようです。もし何もしていないのに急にシステムドライブの容量が減ったらこれが原因かもしれません。