ニューヨーク一人旅 その6 グランド・セントラル駅などのミッドタウンの有名観光スポットを徒歩で散策

前回の続きです。

エンパイア・ステート・ビルを後にして5番街を北に向かいニューヨーク公共図書館に向かいました。

ギリシャ神殿のようなニューヨーク公共図書館

5番街40st.から42st.にあるニューヨーク公共図書館(New York Public Library)は観光スポットの1つで、世界屈指の蔵書量を誇るアメリカを代表する図書館です。

近代的なビル群の中にバロック調の建物が映えています。

この図書館は数々の映画のロケ地にもなっており、映画「デイ・アフター・トゥモロー」では津波から逃れるために主人公達が避難した場所に登場しました。

開館時間は朝10時から夜8時まで、土日は休館日になっています。
ガイドツアーも実施しているので、もし時間があれば参加するのもいいと思います。

ニューヨーク公共図書館の外観
図書館とは思えないギリシャ神殿のような外観

私は特に興味はなかったので外観だけ観察してパークアベニューにあるグランド・セントラル駅へ向かいました。

天井の星座図が美しいグランド・セントラル駅

42st.をイーストリバーに向かって歩くと、米国最大のターミナル駅の1つグランド・セントラル駅(Grand Central Station)があります。
この駅も数々の映画のシーンに登場し、映画「アルマゲドン」では隕石が落ちて破壊された駅です。

この駅は地下にあるのですが、その大きさに圧巻。
またメインホールの天井には星座図が描かれており非常に美しく、電車に乗らなくてもぜひ一度訪れてみてほしい駅です。

グランド・セントラル駅の内部
天井図があるメインホール 正面2階にあるのはオープンカフェ

ニューヨークのグランド・セントラル駅の内部
色合いがとても美しい駅の様子

駅内部はフードコートやショッピングアーケードなどの設備も充実しています。
ぶらぶら見学しているとお寿司屋さんを発見したので、いなり寿司と麦茶を買いその場で昼食をとりました。
ニューヨークに来て最初の食事が寿司とお茶でした。

食後メインホールに戻って写真を撮っていた時、アジア系の若者が話しかけてきました。話を聞くとその人は私と同様、香港からの一人旅でニューヨークが好きだとか、少しだけ話しをしました。

旅先でのこういう出会いっていいですよね。
一期一会は大切に。

国連本部も行ってみた

グランド・セントラル駅を後にしてイーストサイドへ歩きました。
クライスラー・ビルを左手に見ながらイーストリバーまで歩くと国連本部(The United Nations)が見えてきます。

国連ビルの外観
国連本部ビルの外観

会議がない日は内部を見学できるので中に入ってみました。

まず入り口で空港と同様、入念なセキュリティー・チェックが行われます。荷物はもちろん、上着も脱いで機械に通されました。

中に入ると1階のホールには歴代事務総長の写真パネルが飾ってあり、アナン事務総長の写真もありました。

見学ツアーも実施されており、料金は大人$16、子供$9でガイドツアーに参加することが出来ます。

本当は見学ツアーに参加したかったんですが、中国からの団体客ご一行がいて、結構待たないと入れなかったようなのでパスしました。

国連内部にはギフトショップもあって、ここでしか買えない国連切手でポストカードを送ることが出来るので日本の友人や家族に送ってみてはいかがでしょうか。

セント・パトリック大聖堂へ

国連本部を出て、5番街50st.~51st.にあるセント・パトリック大聖堂(Saint Patrick’s Cathedral)に向かいました。

セント・パトリック大聖堂は全米最大のカトリック教会です。2本の尖塔とステンドグラスが特徴のゴシック様式で完成までに21年もかかりました。

国連本部からは少し離れていたので徒歩で30分くらいかかったので到着した頃には日も落ちていて、美しいゴシック調の外観を見れませんでした。残念。

ミサ以外の時間は誰でも入場できるので、ぜひ立ち寄って壮麗な姿を間近で見学することをオススメします。

ロックフェラー・センター

最後はロックフェラー・センター(Rockefeller Center)に向かいました。
ロックフェラー・センターは東西は5番街から7番街、48st.から52st.にまたがる約8万5000平方キロの敷地に19のビルが建つ一大複合センターです。

その中心にあるのがロックフェラー・センタービルで、その前の広場は冬はスケートリンクになることで有名です。
ショッピングやグルメのほか、アート鑑賞もできるのでゆっくり時間を過ごしたい方にオススメです。

イルミネーションで浮かび上がる巨大なビルは、これまた圧巻でした。
ここも有名な観光スポットなので大勢の人で賑わっていました。

近くで結婚式でもあったのでしょうか、ウエディングドレスを着たきれいな花嫁さんがいて、その場にいた人たちから祝福を受けていました。

またロックフェラー・センターはクリスマスには巨大なツリーが飾られることでも有名です。

ロックフェラーセンタービル
ライトアップが美しいロックフェラーセンタービル

時間も遅くなってきたのでここでいったんホテルに戻ることにしました。ちょうど小腹もすいてきたので、デリに寄ってツナサンドイッチとコーラとサラダを購入しホテルに持ち帰って食べました。

デリは旅行者の強い味方
デリとは日本でいうコンビニみたいなもので、サンドウィッチなどの軽食やドリンク、サラダ、スイーツなど結構いろいろおいてある、ニューヨークではよく目にする24時間営業のお店です。
セルフサービスなので食べたいものをたべたい量だけ取ってレジに向かえばオッケー。

マンハッタンの夜景は素晴らしい!

ホテルでしばらく休憩した後、夜景を見るために再びエンパイア・ステート・ビルへ突撃です。

昼間でも相当寒かったので、今度はマフラーと手袋を用意して行きました。夜でも観光客が多く待ち時間は約1時間。

昼間と同様にチケットを買い、いざ展望デッキへ。

マンハッタンを一望できる昼間の景色も最高ですが、夜景はもっとすごいです。
360度見渡す限り続く、きらめくビルの夜景は見たことのない美しさです。
ニューヨークに行ったらぜひ昼と夜のエンパイア・ステート・ビルに登ることをオススメします!

エンパイア・ステート・ビルから見た夜景
宝石のような美しい夜景が地平線まで続いている

見渡す限り光が彩り、イーストリバーとハドソン川に囲まれたマンハッタンの形がくっきりと浮かび上がっていました。

10分もいれば寒さと強風で歯はガチガチ、体はブルブル。がんばって写真もたくさん撮ったのですが、残念なことに手が震えてブレまくってました。

美しい夜景に感動してニューヨークの1日目を終えました。
2日目はダウンタウン方面を攻めに行く予定です。

ニューヨーク一人旅 その7 自由の女神を見るため地下鉄でバッテリー・パークへ移動へ続く