ニューヨーク一人旅 その5 エンパイア・ステート・ビルから見るマンハッタンの眺めは最高だった

前回の続きです。

11月13日 ニューヨーク1日目 快晴
私の宿泊したヘラルド スクエア ホテル(Herald Square Hotel)から3ブロック北にはエンパイア・ステート・ビル(Empire State Building)があります。

まずホテルを出てビルに向かう前に5番街へ向かいました。
ホテルの前は燦々としていたのですが5番街に出ると景色ははがらりと変わり、そこはたくさんの人が行き交う大都会でした。

巨大なエンパイア・ステート・ビル

エンパイア・ステート・ビルに到着。
下から見上げるとその巨大さに圧倒されます。

エンパイア・ステート・ビルは5番街33st.と34st.の間に位置するマンハッタンを代表する高層ビルで1931年に建設されました。本体の高さは381mあり電波塔を含めると443mもあります。1972年にワールドトレードセンターが完成するまでの42年間、世界一の高さを誇ったビルです。

見上げるエンパイア・ステート・ビル
巨大なエンパイア・ステート・ビルの姿

さすがに人気の観光スポットだけあって、展望デッキに行く人が長い行列を作っていました。 ちなみに私が行ったときの待ち時間は約1時間ほどでした。

5番街に面した入口から中に入るとロビーには巨大なビルのパネルが飾ってあり、2本の星条旗が掲げられていました。アメリカは日本と違って国旗に対する誇りというか思いが違いますよね。こういうのを見ると、その誇りがかっこいいなぁと思います。

ギフトショップもあったんですが観光客でごった返してたので帰りにのぞいてみることにしました。

エンパイア・ステート・ビルのロビーにあるアメリカ国旗
エントランスにあるエンパイア・ステート・ビルのパネルと2本のアメリカ国旗

展望台のチケット料金と営業時間

エンパイア・ステート・ビルの展望台は86階と102階に2つあります。
それぞれの展望台に行くチケット料金も違うので事前にチェックしておきましょう。

チケット料金

チケットは大きく分けて2種類あります。

1.86階メイン展望台
2.86階メイン展望台+102階トップ展望台

トップ展望台のみのチケットはありません。
そして料金はそれぞれ

1.大人$23
2.大人$52

となっています。※2016年8月現在

私が行った時は86階メイン展望台の料金は$12だったので倍近くになっていますね。
料金は改訂されていることもあるので事前にエンパイア・ステート・ビル公式サイトでチェックしておくといいです。

■現地オプショナルツアーを日本で予約できる便利なサイト
VELTRA(ベルトラ)なら人気の定番観光スポットやアクティビティのチケットが日本にいながら最安値で予約できます。現地のチケット売り場に並ばなくてもいいので時間も節約!英語が苦手という方にもオススメです。

→初めてのニューヨークならコレ!ニューヨークの人気定番観光&アクティビティ

営業時間

年中無休、毎日午前8時~午前2時(最終エレベーターは午前1時15分)
込み合うのでできるだけ朝早く行くのがオススメです。
夜は21時以降が割と空いていましたよ。

展望台へGO!

チケットを買うまでに1時間くらいかかったでしょうか、次はエレベーターに乗るのですが、ここもまた大渋滞。

30分後ようやくエレベーターに乗れたのですが、乗ってしまえば後は早かったです。高速エレベーターで1分もかからないうちに86階へ到着しました。
86階はフロア全体が売店になっていて、そこから外の展望デッキに出ることができます。

外に出るとものすごく冷たい風で、日陰には少し雪も積もっており凍ってしまいそうなほど寒かったです。でも地上320mから眺めるマンハッタンは本当に壮大の一言でした。

エンパイア・ステート・ビルから見たセントラル・パーク方面
エンパイア・ステート・ビルから見たセントラル・パーク方面

エンパイア・ステート・ビルから見た街並み
真下の風景

エンパイア・ステート・ビルから見たブルックリン地区
ダウンタウン方面とその向こうのブルックリン地区

エンパイア・ステート・ビルから見たハドソン川
ハドソン川方面の景色 丸い建物はマディソン・スクエア・ガーデン

エンパイア・ステート・ビルから見たクライスラー・ビル
乱立するビル群の中にクライスラービルが見える

ニューヨーク一人旅 その6 グランド・セントラル駅などのミッドタウンの有名観光スポットを徒歩で散策へ続きます。