ニューヨーク一人旅 その4 ペンステ近くのHerald Square Hotelは観光の拠点に最適なホテル

前回の続きです。

一緒に乗っていた人もどこかへ散って行き、一人きりになりました。
右も左も分からないニューヨークの地で一人ぼっち。
不安50%、興奮50%。なんかいい感じ。

初めての土地でホテルを探してうろうろ

とりあえずペンステーションに着いたので次はホテルに辿り着かないといけません。
出発前、直前までバタバタしていたので、うっかりホテルの地図をプリントアウトするのを忘れてきました。(この当時スマホなんていう便利なデバイスはなかったんですよ・・・)

分かっているのはホテルの名前と住所だけ。
でもマンハッタンは南北がアベニュー、東西がストリートときれいにブロックになっているので道の角々に立っている標識を見れば現在地が分かります。

ホテルはペンステーションの近くなので、すぐに見つかるだろうと思っていたのですがよく分からない。そのうち東西南北が分からくなり最終的に自分のいる場所も分からなくなってしまいました。

ニューヨークに着いていきなり迷子になりました。
これまたいい感じ。

タクシーという選択もあったんですが、自力でたどり着こうと決めていたので何とかペンステに戻り、もう一度チャレンジしました。

まずはブロードウェイを目指し、そこからストリート沿いを歩いていくことにしました。
ブロードウェイに出てしばらく歩くと目指すストリートの標識を発見。でもどこかで見たような…。
よく見たら先ほど通った道でした。

ホテルに到着

ペンステに着いてから約1時間。ようやく、ようやくホテルにたどり着きました。
その後に分かったんですが、ペンステからホテルまでは徒歩でわずか10分の距離でした。

ヘラルド・スクエア・ホテルの入口
ヘラルド・スクエア・ホテル(Herald Square Hotel)入口

宿泊するのはミッドタウン、ペンステーション駅から徒歩10分という抜群の立地にあり、かつリーズナブルなお値段のHerald Square Hotel(ヘラルド スクエア ホテル)です。

ホテルに入りフロントに行くと受付のお姉さんが丁寧に対応してくれました。
チェックイン時の英語なら全然問題なかったです。

「こんにちは、日本から来ました」
「初めてのニューヨークなんです」
「観光とミュージカルが楽しみです」

と軽く挨拶をした後、ルームキーをもらって部屋に行きました。

ちなみに私の予約した部屋はスモールシングルのプライベートバス付で1泊89ドルでした。
ミッドタウンのホテルとしては当時格安だったんです。

部屋は6畳ほどの広さで掃除も行き届いていて清潔でした。
主な設備はエアコン、TV、電話、シャワー、トイレくらいです。
バスタブはなく、シャワーオンリーです。
備え付けのアメニティーは石鹸とタオルだけ。
シャンプー持ってきて正解でした。
最低限だけど寝るだけなので全然問題ないです。

※2016年8月現在シングルルームはありません。

とりあえず荷物を置いて上着を脱いで靴も脱いで一休みしました。
やはり日本人ですね、靴を脱ぐとほっとします。

ヘラルド・スクエア・ホテルのシングルルーム
シングルルームはこんな感じ

しばらく休んだ後、観光に繰り出しました。

ニューヨーク一人旅 その5 エンパイア・ステート・ビルからの眺めは最高だったへ続く