ワシントン・ダレス空港から市内へのアクセス方法

アメリカの首都ワシントンD.C.近郊には3つの空港があります。
このうち日本からの旅行者が一番多く利用するのはダレス空港です。
日本からはダレス空港にANAの直行便が発着しています。
JAL利用の場合はシカゴ、JFK、ボストンのいずれかで国内線に乗り換えダレス空港に向かいます。

ワシントンD.C.の空港

ワシントン・ダレス空港(Washington Dulles International Airport)
通称ダレス空港。コードはIAD。
D.C.の西43kmのバージニア州にあり年間利用客数が1800万人、世界108都市を結ぶ旅客機が離発着する全米有数の空港です。

ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港(Ronald Reagan Washington National Airport)
通称ナショナルエアポート。コードはDCA。
ダレス空港と同じバージニア州にあり主に国内線が発着する空港です。
地下鉄のAirport駅と空港ターミナルが直結しているので市内に出るのに便利です。

ボルチモア・ワシントン国際空港(Baltimore Washington International Airport)
コードはBWI。
ワシントンD.C.の北東52km、メリーランド州ボルチモアの南西15kmに位置しています。
ボルチモアのダウンタウンからはライトレールと呼ばれる列車が乗り入れています。

ダレス空港からD.C.へのアクセス方法は4つ

空港からD.C.へのアクセスには4つの方法があります。
安心確実にD.C.に行くならタクシーですが、ぼったくりもいるので正規のタクシー乗り場以外から乗らないように。
旅行者が一番利用するのは空港バス+地下鉄です。
わたしもこれでD.C.まで移動しました。
料金も安く車窓からの景色も楽しめるのでオススメです。

空港バス+地下鉄

ワシントンフライヤーのSilver Line Expressと呼ばれる空港バスで地下鉄シルバーラインのWiehle-Reston East駅へ行き、そこからD.C.中心部に向かいます。

■料金
空港バス(片道)$5+地下鉄(片道)$1.75

■チケット購入場所
到着階を出てDoor 4から乗車します。

■運行時間
月~金 6:00~22:40(15~20分間隔)
土・日 7:45~22:45(20分間隔)

■所要時間
約25分

空港シャトルバン

いわゆる乗り合い式のバンです。希望の場所までドアtoドアで連れて行ってくれますが他の人の分時間がかかる場合もあります。

■料金
D.C.のホテルまで片道$25
同じホテルの同乗者1人につきプラス$10

■乗車場所
「VAN」と書かれた案内板の通りに進み、ターミナルを出て横断歩道を渡った一つ目の島の1Dまたは1Fへ行くと乗車場所があります。料金はそこの係員に払います。

■運行時間
発着に合わせて運行しています。

■所要時間
約50分~

市バス

料金は安いですが運行本数も少なく、旅行者にはオススメしません。安くしたい人向けです。

■料金
$3

■乗車場所
カーブサイドのMetrobusと書かれたバス停

■運行時間
月~金 6:28~23:40(60~65分間隔)
土・日 6:30~23:30(60分間隔)

■所要時間
約45分

タクシー

料金は高いですが、安全確実にいくならやはりタクシーがオススメです。

■料金
約$50+チップ

■乗車場所
カーブサイドの「TAXI」と大きな看板のある正規のタクシー乗り場から乗車します。

■運行時間
24時間営業

■所要時間
約40分

まとめ

このように空港からD.C.へはいろいろなアクセス方法があるので、予算と時間と相談して選ぶといいと思います。