アムトラック(Amtrak)公式サイトでチケットを予約・購入する方法

アムトラック(Amtrak)のチケットの予約・購入方法をご紹介。
英語ですが落ち着いて操作すれば大丈夫です。

例として私が購入したワシントンDCのユニオンステーションからニューヨークのペンステーションまでの片道チケットの買い方を説明します。

アムトラックのチケットの予約・購入方法

クレジットカードを用意して、アムトラック公式サイトへアクセス。
以下の順番に操作をしていきます。

片道または往復を選択

「One-Way」は片道
「Round-Trip」は往復
「Multi-City」は複数都市を経由

ワシントンDCからニューヨークへの片道なので「One-Way」を選択。

乗車駅と降車駅を選択

「From」は乗車駅、「To」は降車駅です。
手書きでも入力できますが、それぞれ右側のアイコンをクリックすると都市と駅名の一覧がポップアップで表示されます。

乗車駅は上部アルファベットの「W」をクリックし、一覧の中の「Washington – Union Station, DC (WAS)」を選択。

降車駅は上部アルファベットの「N」をクリックし、一覧の中の「New York – Penn Station, NY (NYP)」を選択。

乗車日を選択

「Depart」は出発の意味です。
カレンダーアイコンをクリックして乗車日の日付をクリックします。

乗車時間を選択

乗車時間を選択します。
「Anytime」は全ての列車
「Morning」は午前発の列車
「Afternoon」は午後発の列車
「Evening」は18時以降発の列車

乗車人数を選択

乗車時間を決定すると乗車人数を選択するフォームが現れます。
私の場合は大人一人なので「1 Adult(13-61)」を選択。
(13-61)という数字は年齢で、13歳から61歳という意味です。
入力し終えたら「FIND TRAIN」をクリックします。

列車を選択

上記を全て入力し「FIND TRAIN」をクリックすると、ページが変わり指定した条件にマッチした列車の一覧表が表示されるので、下記3点をしっかりと確認し、料金横にチェックを入れ「ADD TO CART」をクリックします。
カートに商品を入れる感覚ですね。

  1. 列車の種類・・・Regionalは各駅停車なので、特急列車のAcela Expressを選択します。
  2. 乗車時間・・・間違わないように確認。
  3. 料金・・・4種類あり高くなるほど払い戻しや便の変更が可能です。

料金は「SAVER」「VALUE」「FLEXIBLE」「PREMIUM」の4つがありますが、一番安い「SAVER」でいいと思います。

乗客情報を入力

次ページで「ホテルやレンタカーの予約も一緒にどうですか?」という画面が出ますが、必要ないので画面右下の「ENTER PASSENGER INFO」をクリックします。

1.Guest (continue without login)
eTicketにチェックが入っているのを確認し、その下の「First Name」と「Last Name」に氏名を入力。

2.Primary Contact Information
「My Phone number is US/Canadian.」のチェックを外す。
「Country Code」は「Japan(+81)」を選択し、「Phone Number」に自分の電話番号を入力する。

「E-Mail Address」にメールアドレスを入力する。
「Confirm E-Mail」にもう1度同じメールアドレスを入力する。
「Additional E-Mail」は別のアドレスでもメールを受信したい場合に入力する。

3.Sign Up for Delay Alerts
列車の遅延情報を受け取るかどうか。
メールで受け取る場合は「Select Method」で「E-Mail Me」を選択する。
「Select Time」は列車がどれくらい遅れたら受け取るかの時間を選択する。

4.Recommended: Add Travel Protection
旅行保険のことです。
$9で列車の遅延等で生じた損害などを最大$150まで補償してくれます。
英語で手続きをしなければならないので私は利用したことがないです。

必要なければ
「No, I choose not to protect my $xxx.00 purchase.」
にチェックを入れます。

最後に「CONTINUE TO PAYMENT」をクリックし支払い画面に移ります。

支払い

クレジットカードの情報を入力していきます。
カード番号とカード契約時の住所を入力します。
最後に「Terms & Conditions」にチェックを入れ「Purchase」をクリックすれば手続き完了です。
(Terms & Conditionsは予約・購入に関する規約です)

決済が完了すると予約番号(Reservation Number)が発行されるので、念のためその画面を印刷して旅行に持っていくといいでしょう。

チケットの受け取り方

駅に設置されているQuick-Trakという端末に予約番号を入力すればチケットが出てきます。
購入時に使用したクレジットカードが必要になる場合もあるので、持っていくのを忘れないでください。

乗車前の注意点

アムトラックは発車が遅れたり、乗車するホームが直前になって変わったりすることがあるので、乗車前に電光掲示板で時間と出発ホームの確認をするのを忘れずに。

お疲れ様でした。よい旅を!